親の遺した借金で人生詰んだ→学園一の美少女令嬢に買われました。

親の遺した借金で人生詰んだ→学園一の美少女令嬢に買われました。 アダルトノベル

「……初めてだから上手にできるかわからなかったけど……これなら資料になりそう」
ペロペロと舌で転がされていたのが次第にクチュクチュと音を立てた出し入れに変わる。
あの学園一の高嶺の花である祇園寺夏恋が、俺のち×こにしゃぶりついているというシチュエーションだけでもとんでもないことだ。
ジュポジュポとち×こを口に出し入れする夏恋と、学園では「聖女」とも言われる清楚な夏恋。二つの姿がダブった瞬間――
「イク……っ!」
ビュルビュルと脈打つのを感じるほど、激しく搾り取られた。
今まで感じたことのない快楽と達成感のようなものに包まれていると……。
「んっ……ゴク……ごちそうさまでした」
そこには精液を飲み込んだ夏恋の笑顔が!

タイトルとURLをコピーしました